優良業者を見つけよう|狭小住宅を建てるときの注意点とは

都心で戸建てに住む方法

男女

狭くても快適な家作り

東京都内に一戸建てを持つことに憧れる方は多いでしょう。ただ都内となると土地の価格が高いケースが多いです。しかしだからといって諦めるのは早計で、工夫次第で都内に戸建てを建てることは決して不可能ではありません。もっとも現実的な方法は狭小住宅と呼ばれる狭い土地に家を建てる方法です。狭小住宅向けの土地を選ぶ際に気を付けることはなるべく建蔽率と容積率の大きな物件にするということです。もちろん、東京含めて狭小住宅の場合、広い庭を期待することは難しいですが、その代わりに屋上にバルコニーを作れば庭代わりに利用することもできます。またどの家でも心配な日照についても、最近では間取りを工夫することによって十分な明かりを取り入れることができるようになってきています。窓を大きくしたり、天井部分を高くして光を取り入れたりして対応可能です。何より、現実的な価格で東京都内に家を持つことができるというメリットが大きいため、テレビでも頻繁に特集が組まれるようになるほど、狭小住宅は隠れたトレンドとなっています。注意点としては、建築会社や工務店をどのようにして選ぶかということです。快適な住環境を実現する狭小住宅を建てるにはノウハウと経験が必要となることから、十分な実績があって信頼のできる業者を選ぶことが重要です。幸い東京にはそのような業者が多く存在しますので、自分に合ったところに依頼するようにしましょう。土地探しから始めるとなると建つまでに長い時間業者とやり取りするので、少しでも合わないのであれば他のところを探すようにしたほうがいいかもしれません。